おはようございます。

地震のお話、たくさんの方に読んでいただいているのでとてもうれしいです。
あくまで、私の体験に基づいているので、ご不快な思いをさせてしまっていたら
申し訳ありません。

他と比べて地震の被害は少なかったかもしれませんが、私たちはとても恐ろしい思いをしました。
当時、赤ちゃんだったなおも、地震速報の音で私のもとに来るくらい根っこの部分に刻み込まれているかもしれません。

大阪北部地震シリーズ 第1話 第2話 第3話

0712


全然平気!と思っていても、身体はびっくりしていました。
みんなに連絡しなきゃと思っていても、指が動きません。
子供たちがいるから、自分はしっかりしないといけない。
けれど、私も泣きたかったんです。
怖い!って叫びたかったんです。
それでも、子供たちに前では笑顔で大丈夫だよ~
怖くないよ~と言っていました。

もう少しづづきます。

お付き合いください。




――――――――――――――――――――――――――――――――――――

☆★ランキングに参加しています★☆
クリックをお願いします!


人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット