年長(5歳)と2歳0ヶ月の4歳差兄弟の育児をしています。毎日のてんご(=いたずら)でクタクタです。

災害

一応調べましたが、すべて理解しきれていません。
私が感じ取った内容になっています。
説明が間違っていたら申し訳ないです

大阪北部地震シリーズ 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 
第8話 第9話 第10話

0721

ずっと『震源地』と『震央』が同じだと思っていました。
『震央』は『震源域』と同じような意味で、
『震源地』は壊れ始める地点、『震央』は直上の地表のことをさすらしい…
………さっぱりわからない…どこかにわかりやすいサイトあれば
教えてください!!



☆★ランキングに参加しています★★
クリックをお願いします!

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



このエントリーをはてなブックマークに追加


自宅の近隣に夫の家族が住んでいます。
お姉さんたちが出勤すると、日中はお母さんが一人になります。
そんなときに地震は起きました…
大阪北部地震シリーズ 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
0719


隣家の方が、お声掛けをしてくださったのは本当にありがたいことでした。
地震が起きて、どうしたらよいかわからないかもしれないけれど、
気にかけてもらえるっていうのは、心が救われると思います(私の考えですが)

マンションですが、年が明けてもなかなか修繕される気配がなく心配をしてましたが
取り壊しになるとは思いませんでした。
待っている間に何事もなくて良かったです。

お母さんたちは現在別のところに住まわれています。


☆★ランキングに参加しています★☆
クリックをお願いします!

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

皆様のおかげで順位を上げていっています!!
感謝です!

大阪北部地震シリーズ 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話
0718
すっごい歩いたそうです…
大阪→大日間だけでも地下鉄に乗れて本当に良かったです。
まさか、夫が帰宅困難者になるとは思いませんでした。
住んでいる地域から、大阪市内に通勤している方は大勢いるので、
JR、阪急、モノレールが止まったら、本当に大変です。
夫のお姉さんは、会社の方とタクシーで帰ってこられたそうです…

次回も続きます…



☆★ランキングに参加しています★☆
クリックをお願いします!

人気ブログランキング



にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加



大阪北部地震シリーズ 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話
0717
家の中はそこまで、被害がなく少し安心していましたが、
テレビから流れてくるニュースに愕然としていました…
自分の知っている街が、あの瞬間でこんな風になるなんて…
今まで地震があっても、ショックを受けても他の街だからって他人事に
なっちゃっていました。
それが、ニュース画面の街はどこも知っているところで…
再び恐怖を感じてしまいました。




☆★ランキングに参加しています★☆
ぽちっとクリックをお願いします!

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村





大阪北部地震シリーズ 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

0714
地震が来たから、怖がっていたり固まっていたり出来ませんね。

実際、被害が軽かったから『日常』のことが出来たんですけど。
幸いうちは鉄筋コンクリート造のマンションなのでそこまでは被害はありませんでした。

被害にあわれた方にこんなマンガ申し訳ない限りですが…

きっと『日常』も『非常』も隣り合わせなんでしょうね。

なかなか『日常』に戻れないときもあります。





☆★ランキングに参加しています★★
ぜひ、クリックをお願いします!


人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

↑このページのトップヘ

.scrollable-table table{ border-collapse: collapse; margin: 2em 0; max-width: 100%; } .scrollable-table th{ background-color: #eee; } .scrollable-table th, .scrollable-table td{ border: solid 1px #ccc; padding: 3px 5px; white-space: nowrap; } .scrollable-table { overflow-x: auto; margin-bottom: 1em; max-width: 770px; }