年長(5歳)と2歳1ヶ月の4歳差兄弟の育児をしています。毎日のてんご(=いたずら)でクタクタです。

大阪北部地震

おはようございます。

地震のお話、たくさんの方に読んでいただいているのでとてもうれしいです。
あくまで、私の体験に基づいているので、ご不快な思いをさせてしまっていたら
申し訳ありません。

他と比べて地震の被害は少なかったかもしれませんが、私たちはとても恐ろしい思いをしました。
当時、赤ちゃんだったなおも、地震速報の音で私のもとに来るくらい根っこの部分に刻み込まれているかもしれません。

大阪北部地震シリーズ 第1話 第2話 第3話

0712


全然平気!と思っていても、身体はびっくりしていました。
みんなに連絡しなきゃと思っていても、指が動きません。
子供たちがいるから、自分はしっかりしないといけない。
けれど、私も泣きたかったんです。
怖い!って叫びたかったんです。
それでも、子供たちに前では笑顔で大丈夫だよ~
怖くないよ~と言っていました。

もう少しづづきます。

お付き合いください。




――――――――――――――――――――――――――――――――――――

☆★ランキングに参加しています★☆
クリックをお願いします!


人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加


『大阪北部地震』シリーズ
阪北部地震シリーズ 第1話 第2話

0711



そこまでひどくありませんでした。
ただ、液体系がこぼれてしまって…
まさか、ウォーターサーバーが倒れるとは思いませんでした。
半分以上お水が入っていたんですよ。
揺れの方向が顕著に出てしまったんでしょうね…

テーブルからこぼれているのは、野菜ジュースです。
鮮やかにこぼれちゃいいました…

さて、緊急地震速報に翻弄されましたが、なぜだろうと調べてみました。
071102


簡単に言うとこんな感じ。
緊急地震速報は『P波』で検知します。

なので、震源地が近かったり、深さが浅かったりすると、
先に揺れてそれから、鳴るみたいです。

本当にびっくりしましたよ!

明日もよろしくお願いします!





――――――――――――――――――――――――――――――――――――

☆★ランキングに参加しています★☆
クリックをお願いします!


人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。

今日は昨日の続きです。1年前を思い出しながら描いています。
小さい子を抱えての被災は辛いものがあります。
たとえ被害が少なかったとしても、子供や自分自身の心がとても傷付くと思います。
時間で少しずつ癒されていきます。
全て忘れたいけど、忘れてはいけないのが地震。
次に向けて、経験を糧としなければなりません…

大阪北部地震シリーズ 第1話

0710

うちは、鉄筋コンクリートのマンションです。
そのマンションがゆっさゆっさと揺れました。
このままぽきって折れるんじゃないかというくらいです。
こんなにも座っている場所が動くとは本当に思いませんでした…

子供たちを抱え込んで覆いかぶさるしか出来ませんでした。

そして、南海トラフ地震が来た!って思いましたよ。
80%の確率ですもんね。
確信しちゃいました…


次回更新も見てください。




――――――――――――――――――――――――――――――――――――

☆★ランキングに参加しています★☆
クリックをお願いします!


人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。

今日は、地震のお話です。
6月18日午前7時58分のあの地震から一年以上が過ぎたんですね…
本当に早いです。

あの怖さを忘れないために、簡単ですが書いてみたいと思います。
(本当に簡単ですよ(笑))






0709

本当にノリノリでした。
最初は「カタカタ」と小刻みでした。
だから少し余裕があって、リビングに寝かしてあるなおと(当時5ヶ月)のもとに
駆けつけることが出来たんですね。

少し続きます。







――――――――――――――――――――――――――――――――――――

☆★ランキングに参加しています★☆
クリックをお願いします!


人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます!

昨夜、あんなに強い地震が起こって驚きました…
山形・新潟のみなさんお怪我などされていませんでしょうか…?
地震は突然襲ってきます。体験しないとあの恐怖はわからないですよね。

奇しくも昨日は私が経験した『大阪北部地震』からちょうど一年の日。
なおも寝返りも打てなかった時でした。
この経験もいずれマンガを描いてみなさんにお届けできればと思っています。


さて今日のお話は、緊急帝王切開後で赤ちゃんが出た後ののお話です。

長男の出産シリーズ 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

長男の出産7



帝王切開をされている方はご存知ですよね。
怖がらせようとはしていませんよ~こんな感じなんだ…って知ってほしいです!

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ

.scrollable-table table{ border-collapse: collapse; margin: 2em 0; max-width: 100%; } .scrollable-table th{ background-color: #eee; } .scrollable-table th, .scrollable-table td{ border: solid 1px #ccc; padding: 3px 5px; white-space: nowrap; } .scrollable-table { overflow-x: auto; margin-bottom: 1em; max-width: 770px; }