おはようございます。
さちこです。
いつも読んでいただいて、
ありがとうございます


今日はなおが初めて一時保育に預けます。
これは来月長男ゆうたの就学前健診の時に
預けるための練習です。
預ける場所は、いつも遊びに行ったり、
親子教室に行っている施設です。
なおは基本的にすぐに仲良くなる
愛想よしの子なので大丈夫だと
思うのですが、私と離れるとどういう反応するやら…
再来年うまくいけば、ゆうたの幼稚園の
年少には入れるので
(倍率高いですが…)
その予行練習をポツポツしないとね…

さて、今日は昨日のお話の続きです。
前回の続き:第1話 第2話






103001
103002
103003
103004

ゆうたは怒っていませんでした。
せっかく頑張って楽しくなおと遊ぼうと
したのに、まだまだ続けて遊ぶことが
出来ないなおが離れて行ったため
ショックを受けたようでした。
その悲しみがまだまだ幼いゆうたは
怒りに変わっていったんですね…

怒るってことは原因があるけれど、
見えているものだけが原因とは限らないんですね。
本当はもっと弱く甘えたいのになおが
いるからと、気を張っていますね。
なおと比べて、なんでも出来ちゃうから
頼ったり、厳しくなっちゃいますね。
なおがいなかったら私はもっと
甘やかしちゃったかもしれません。

忙しい日常ですが、もっと子供たちに
目を向けていけたらいいなと思います。

あ、最後に3コマ目ですが
そのあとすぐになおは床で寝ました。
それで、ゆうたの最後のセリフにつながるんです。
ややこしくて、ごめんなさい!!



☆★ランキングに参加しています★☆
1日1回クリックをしていただけるととっても励みになります!



人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村