年長(5歳)と2歳1ヶ月の4歳差兄弟の育児をしています。毎日のてんご(=いたずら)でクタクタです。

高槻市



大阪北部地震シリーズ 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話
0717
家の中はそこまで、被害がなく少し安心していましたが、
テレビから流れてくるニュースに愕然としていました…
自分の知っている街が、あの瞬間でこんな風になるなんて…
今まで地震があっても、ショックを受けても他の街だからって他人事に
なっちゃっていました。
それが、ニュース画面の街はどこも知っているところで…
再び恐怖を感じてしまいました。




☆★ランキングに参加しています★☆
ぽちっとクリックをお願いします!

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。

地震のお話、たくさんの方に読んでいただいているのでとてもうれしいです。
あくまで、私の体験に基づいているので、ご不快な思いをさせてしまっていたら
申し訳ありません。

他と比べて地震の被害は少なかったかもしれませんが、私たちはとても恐ろしい思いをしました。
当時、赤ちゃんだったなおも、地震速報の音で私のもとに来るくらい根っこの部分に刻み込まれているかもしれません。

大阪北部地震シリーズ 第1話 第2話 第3話

0712


全然平気!と思っていても、身体はびっくりしていました。
みんなに連絡しなきゃと思っていても、指が動きません。
子供たちがいるから、自分はしっかりしないといけない。
けれど、私も泣きたかったんです。
怖い!って叫びたかったんです。
それでも、子供たちに前では笑顔で大丈夫だよ~
怖くないよ~と言っていました。

もう少しづづきます。

お付き合いください。




――――――――――――――――――――――――――――――――――――

☆★ランキングに参加しています★☆
クリックをお願いします!


人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。

今日は、地震のお話です。
6月18日午前7時58分のあの地震から一年以上が過ぎたんですね…
本当に早いです。

あの怖さを忘れないために、簡単ですが書いてみたいと思います。
(本当に簡単ですよ(笑))






0709

本当にノリノリでした。
最初は「カタカタ」と小刻みでした。
だから少し余裕があって、リビングに寝かしてあるなおと(当時5ヶ月)のもとに
駆けつけることが出来たんですね。

少し続きます。







――――――――――――――――――――――――――――――――――――

☆★ランキングに参加しています★☆
クリックをお願いします!


人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ

.scrollable-table table{ border-collapse: collapse; margin: 2em 0; max-width: 100%; } .scrollable-table th{ background-color: #eee; } .scrollable-table th, .scrollable-table td{ border: solid 1px #ccc; padding: 3px 5px; white-space: nowrap; } .scrollable-table { overflow-x: auto; margin-bottom: 1em; max-width: 770px; }